賢いレザー手袋選び3つのポイントとは?

イメージコンサルタント

国際イメージコンサルタントの井上 亜紀です。皆さんは、レザー手袋を使っていますか? 寒い日は手先がどうしも冷たくなってしまいますよね。でも、普通の手袋は…って思っている方もいるのではないでしょうか。そこでおしゃれを意識した手袋、レザー手袋の出番です。今回は、レザー手袋の賢い選び方についてお話していきます。

サイズは少し小さめを選ぶ

手袋を購入する際に、手袋の大きさは重要な要素です。普通の手袋の場合、手にあった大きさを選ぶ必要がありますが、レザー手袋の場合は少し違います。レザー手袋の場合は、少し小さめのサイズを選ぶようにしましょう。なぜなら、レザー手袋の革は、伸びるからです。伸びてしまって、外気が手袋の中に入ってきたら保温させれず、冷たくなってしまいす。

素材は羊革がおすすめ

レザー手袋には、様々な革の種類がありますが、私がオススメする革の種類は、羊革です。なぜかというと、羊革は軟らかい材質であり紳士用革手袋の代表的な材質でもあるからです。

靴やベルト、鞄などと素材をあわせると統一感が増す

服装全体の統一感を出すために手袋と他のレザー製品の素材を合わせるととてもおしゃれに見えます。さらに、統一感を出すことであなたが見せたい印象を相手に上手に見せることができます。

さいごに

レザー手袋は、洗練された大人な要素を作り出すためには必要なアイテムで、手袋をつけることで全体のシルエットを強調させます。レザー手袋を身につけて良い印象を相手に与えましょう。

LINE@に登録してイメージ戦略に関する情報を
いち早くゲットしよう!

ブログやソーシャルメディアで公開していないイメージ戦略の情報を
LINE@登録者限定に公開しています!

LINE@登録

関連記事一覧