色選びで失敗をなくすには?

イメージコンサルタント

国際イメージコンサルタントの井上 亜紀です。服選びって難しい…って思ったことはないでしょうか? さらに、ショップで見たときは「これだー!」と思って購入してもいざ、自宅に戻り「なんかちがう…」なんて経験はありませんか?

無論サイズ感は重要ですが、今回は、色選びで失敗しないために試着時に気をつけるべき3つのポイントについて話していきます。

ポイント1

良いと思った服を試着する時に気をつけてもらいたいポイントがあります。まず、試着するときは、全体のバランスを確認する必要があります。なので、靴を脱いで試着している場合は、靴を履いて試着するようにしましょう。

ポイント2

次に気をつけてもらいたいポイントは店内と試着室の照明の明るさです。店内と試着室の照明の明るさが違うと試着室で見た時に比べて印象が変わっている場合がありますので気をつけましょう。

ポイント3

試着の際にもう一つ気をつけてほしいポイントがあります。それは、試着した姿を近い距離と遠い距離から確認することです。違う距離感で確認することで、服の色が自分に合っているか、服が体にフィットしているのかを確認することができます。

さいごに

次の買い物の際に試着をするときは、上の3つのポイントを意識して試着を行なってみてください。3つのポイントに気をつけて試着を行うことで、色選びで失敗しにくくなります。似合う色というものは自分では判断しづらいものです。そういう場合は、第三者に感想を聞くのが一番です。私のようなイメージコンサルタントのお仕事をしている人に相談するのも一つの手です。

LINE@に登録してイメージ戦略に関する情報を
いち早くゲットしよう!

ブログやソーシャルメディアで公開していないイメージ戦略の情報を
LINE@登録者限定に公開しています!

LINE@登録

関連記事一覧