パーソナルカラーの大切さ

イメージコンサルタント

国際イメージコンサルタントの井上 亜紀です。皆さん、パーソナルカラーをご存知ですか? 人は、意識している、していないに関わらず、目に入ってくる色によって様々な心理影響を受けています。これは、人が着ている服の色、靴の色なども影響を与えることができます。今回は、パーソナルカラーの大切さについて伝えて行きます。

パーソナルカラーとは何か?

パーソナルカラーとは、その人本来の肌の色、髪の色、瞳の色などと似合う色のことを指します。パーソナルカラーは、皆同じではなく、人それぞれ違うパーソナルカラーを持っています。

自分のパーソナルカラーを知ることで、その人本来の美しさ・カッコよさを引き出すことができます。自分のパーソナルカラーを知っていると、服やアクセサリーの買い物の時に、自分に似合うものを選びやすくなります。

結果、時間とお金を無駄にせず、自分本来の美しさを存分に引き出すことができます。パーソナルカラーを知ることで私生活だけではなく、ビジネスシーンでも得をすることができます。

パーソナルカラーには4タイプある

パーソナルカラーは4種類あります。各パーソナルカラータイプには、似合うベースカラー、洋服、靴、メガネ、バック、ネクタイ、腕時計、ファンデーション、リップカラー、チークカラー、ヘアカラー、ジュエリーなどがあります。自分がどのタイプに当てはまるのかを知ることは、自分を綺麗に・カッコよく見せる第一歩です。

・Springタイプ

「春」タイプの人は、とても鮮やかで明るい色が似合います。

・Autumnタイプ

「秋」タイプの人は、深みのある色を非常にうまく着こなせます。

・Summerタイプ

「夏」タイプの人は、明るくソフトな色が似合います。

・Winterタイプ

「冬」タイプの人は、鮮やかでビビットな色がよく似合います。

パーソナルカラー診断

パーソナルカラー診断とは、イメージコンサルタントがクライアントのパーソナルカラーを診断するサービスのことです。パーソナルカラー診断を行う時は、クライアントの肌の色、髪の色、瞳の色などをもとに一番似合う色を探します。さらに、色のついた布を使ってパーソナルカラーを探して行きます。

パーソナルカラー診断をイメージしやすいように、実際に私がパーソナルカラー分析をしている動画を紹介します。

動画のようにお客様一人一人にあったパーソナルカラーを診断するために、色の入った布を本人の顔もとに持ってきて、似合うか似合わないかを判断して行きます。パーソナルカラーにあったファッションスタイルやメイクを提案して行きます。

終わりに

パーソナルカラーの重要性について話しましたが、どうだったでしょうか? 自分のパーソナルカラーが分かっていたら、さらに美しい・かっこいい自分を発見できると思います。自分のパーソナルカラーを知りたいと思いましたか?

ClapTokyoでは、肌や瞳の色を分析して、その人の個性と魅力を最大限に引き立てるカラー郡をNY発の高度な診断技術と理論を用いて分析し、色を使った自己演出法、あなたを表現する方法をお伝えしています。自分のパーソナルカラーを知りたいと思った人はぜひお問い合わせください。

LINE@に登録してイメージ戦略に関する情報を
いち早くゲットしよう!

ブログやソーシャルメディアで公開していないイメージ戦略の情報を
LINE@登録者限定に公開しています!

LINE@登録

関連記事一覧