イメージ戦略で年収が上がる

イメージコンサルタント

国際イメージコンサルタントの井上 亜紀です。皆さんは、自分が周りからどう見られているか考えたことはありますか? また、あの人は仕事ができそうだったり、逆に仕事ができなそうだったりと見た目だけで思ったことはありませんか?

見た目のイメージは、私生活だけではなく、仕事上でもとても重要になって来ます。特に経営者や営業職の方にはとても大事な要素です。今回は、なぜ、イメージが仕事で大切なのかを話していきます。

仕事ができそう・仕事ができなさそう

経営者や営業職の多くの方が気にしているのが見た目だと思います。サイズの正しいスーツを着ているか、色は自分に合っているか、スーツに合う靴を履いているかなど、考えるとたくさんの心配事が出てきます。

初対面の取引相手やお客さんにできるだけ良い印象を残したいと思う方がほとんどだと思います。しかし、実際どのように思われているのかは分かりません。しかし、ある程度のイメージ戦略を事前に行うことができます。準備をしておくことで、この人は仕事ができそうと思ってもらうことで、この人にお仕事をお願いしても問題ないと思ってもらえるようになります。

人は、仕事のできなさそうな人とは、仕事はしたくありません。あなたの第一印象が「仕事ができそう」と思われることで、取引相手やお客さんは仕事を任させくれるようになります。

ビジネスのイメージ戦略の基本はスーツです。スーツを選ぶ際、生地、色、ボタン、糸、サイズなどの要素が存在します。本来、スーツはオーダーメイドが一番良いです。なぜかというと、あなたに合った色、生地、サイズを合わせられるからです。スーツで一番大切なのはサイズ感です。あなたは、あなたの体型に合っているスーツを着ていますか? スーツが長かったり、短かったりしてしまうと、仕事ができなさそうと思われてしまいます。今持っているスーツのサイズを一度確認して見てはいかがでしょうか?

さいごに

なぜ、イメージ戦略を行うことで年収が上がるか分かっていただけたでしょうか? 今回は、主にスーツについて話しましたが、イメージ戦略はスーツを正しく選び、着るだけではありません。立ち振る舞い方、マナーなどの要素も重要になってきます。多くの方ができていないイメージ戦略を少しずつ習得することで、他の経営者や営業職の方と差を作ることができます。イメージ戦略を行うことで、取引相手やお客さんに信頼されるようになり、結果仕事の量が増えることによって年収も自然に上がるようになります。もし、イメージ戦略についてもっと詳しく知りたい方は、お問い合わせからご連絡ください。

LINE@に登録してイメージ戦略に関する情報を
いち早くゲットしよう!

ブログやソーシャルメディアで公開していないイメージ戦略の情報を
LINE@登録者限定に公開しています!

LINE@登録

関連記事一覧