イメージコンサルタントの将来性

イメージコンサルタント

国際イメージコンサルタントの井上 亜紀です。今回は、これからイメージコンサルタントになりたいと考えている方向けにイメージコンサルタントの将来性について話していきます。日本では、あまり馴染みのない職業だと思いますが、将来性はものすごく高い職業です。

普段生活している中で、イメージコンサルタントという職業自体あまり聞いたことがないと思います。しかし、国境を越えるとイメージコンサルタントという職業の需要は一気に高くなります。

主に、政治家、会社経営者、会社役員など人とのコミュニケーションを多くとる職業の方などからの需要は高いです。今後日本におけるイメージコンサルタントの重要性と将来性についてぜひ知ってください。

日本から世界

これからの日本は、国内経済だけではなく外国を視野に入れたビジネスを行わなければなりません。海外でビジネスを行う時には様々な問題が生じます。例えば、言葉の壁などが挙げられます。

しかし、日本人が気をつけなければならないのは、イメージやマナーだと私は思います。海外の政治家、会社経営者、会社役員などのビジネスパーソン・ビジネスウーマンは、すでにイメージ戦略を行なっていますが、日本の方々はどうでしょうか?

私はほとんどの方がイメージ戦略を行なっていないと思います。交渉相手とお会いする時に、どのスーツを着て行くのか、どの素材が良いのか、どの色がいい印象を与えることができるかなどを戦略的に考えなければありません。

また、世界基準のビジネスマナーを知らなければなりません。日本では、初めてお会いした方と始めに名刺交換をするマナーがあります。しかし、海外では、これをジャパニーズスタイルと呼んだりします。

日本には日本のマナーがあり、海外では海外のマナーがあります。それを知らずに現地で交渉をするのはとても危険です。イメージコンサルタントは、クライアントのイメージとビジネスシーンで必要なマナーをアドバイスするお仕事です。

これから大企業だけではなく、中小企業の海外進出が多くなると思っています。中小企業の経営者たちが世界基準の服装そしてマナーを学ばずに海外で交渉をするのはとてもリスキーだと思いませんか。

これからこのような問題を抱える政治家、経営者、会社役員の方々が増えてきます。そして、彼らの問題を改善できるのはイメージコンサルタントしかいません。

「需要は高いのに、コンサルタントの数が全然足りない」ということがこれから起こる可能性があります。今からイメージコンサルタントとして経験や実績を積ませておくことで、問題を抱えたクライアントに解決策を差し出すことできるようになります。

日本国内も問題だらけ

イメージ戦略やマナーは海外だけの話ではありません。日本国内でのビジネスシーンでも同じことが言えます。取引先と交渉をする時に、その場にふさわしいイメージ作りやマナーを心得ておかなければなりません。

万が一、着ている服装で相手によくない印象を残した場合、今後交渉を継続するのは難しいでしょう。服装だけではなく、マナーもとても重要です。その人のマナーでその人がどんな人物なのかを知ることができます。信頼できない人なのか、信頼できる人なのかを。

日本のビジネスパーソンは皆同じ服装や色の服装をしていると感じたことはありませんか? 相手の印象に残るイメージ戦略も他の人との差別化に使えます。

例えば、YouTuberで人気のバイリンガルちかさんは、就活の時に真っ白なスーツで就活を行なっていました。人事部の人に白のスーツの人と呼ばれていたそうです。ですが、結果大手外資系コンサルティング企業から内定をもらうことができました。ちかさんは、他の就活生との差別化を測るために真っ白なスーツを着て就活に望んだそうです。

これもイメージ戦略の一つといえるでしょう。このように様々なシチュエーションで正しいイメージ戦略を行うことで、素晴らしい結果が得られるようになります。

気になるイメージコンサルタントの収入

一般的にイメージコンサルタントは、提供できるサービスの種類や経験年数などから1時間にどのくらいの料金をいただくかを決めます。アメリカの場合だと、地域などから価格帯が変動しますが、だいたい100ドルから200ドルの間で変動があります。もちろん、人気のコンサルタントだとさらに高い価格を提示することができます。視野を広げて日本だけではなく、海外でもイメージコンサルタントとして仕事をすることは可能です。そして、コンサルタントとして重要なのは、クライアントの数です。クライアントの多いクライアントは、比例して収入も上がります。一概にイメージコンサルタントの収入がいくらかいうことは言えませんが、アメリカの場合約500万円から800万円の間が多いです。

終わりに

今後、イメージコンサルタントの需要はどんどん上がって行きます。これまで、日本は、日本国内だけで経済を回していましたが、これから海外を視野にビジネスを行わなければなりません。多くの人が国際基準のイメージ戦略とマナーが必要になって来ます。そして、イメージコンサルタントとしてキャリアを考えている方にはベストタイミングだと思います。イメージコンサルタントは、クライアントのイメージ戦略とビジネスシーンで必要なマナーのアドバイスを行い、クライアントの成功を手助けするお仕事です。イメージコンサルタントになりたい方、イメージコンサルタントに興味を持った方は、国際イメージコンサルタントの私にお問い合わせください。

LINE@に登録してイメージ戦略に関する情報を
いち早くゲットしよう!

ブログやソーシャルメディアで公開していないイメージ戦略の情報を
LINE@登録者限定に公開しています!

LINE@登録

関連記事一覧